札幌で家庭教師の個人契約をするなら札幌家庭教師ナビ
 札幌家庭教師ナビは、北海道・札幌市を中心に家庭教師をお探しの方と、家庭教師をしたい方との直接契約(個人契約)をサポートします。
家庭教師をお探しの方
初めてご利用のお客様へ

教師詳細表示

戻る戻る
依頼リストに追加
登録日:2018/12/31
更新日:2018/12/31
  教師番号:2713

性別 男性
年齢 33 歳
現在の住所 北区 麻生

学生 or 社会人 社会人
学校 北海道大学
学部/学科  
学年 卒業
卒業年月  - 
出身高校  

  指導教科 小学生 英語 X 算数 X 国語 X 理科 X 社会 X
中学生 英語 X 数学 X 国語 X 理科 X 社会 X
高校生 英語 X 数学 X 現代文 X 古文 X 漢文 X
物理 X 生物 X 化学 X 日本史 X 地学 X
地理 X 世界史 X 公民 X    
  受験指導 中学受験   不可能
高校受験   不可能
大学受験   不可能

  希望時給
小学生
3000 円
中学生
3000 円
高校生
3000 円
受験指導
  +0 円    ※小・中・高の希望時給に加算します。

指導可能な曜日と時間 応相談 
希望指導地域  
マイカー通勤の可否 可能 
指導経験 5年以上 
自己PR 真のプロ教師の価値は知識や解き方のみでなく、学習時間の大幅な短縮に有ります。私の授業を受けた生徒は、ライバルが400時間掛ける暗記作業を、60時間の本質理解で済ませることが可能です。
全国のライバルに1年間、毎日1時間のアドバンテージを作れれば、極めて有利に戦えませんか?
なぜ英語の学習時間を7割も削減出来るのでしょうか?
それは分かりやすさを追求していないからです。
「分かりやすい=本質、ではない!」という事実から目をそむけてはいけません。例えば受動態。多くの学校・塾では
「主語が~されるという受け身の文を作るのが「受動態だ。作り方はbe動詞+過去分詞だ。じゃあ問を解いていこう」となります。
しかし、
Botchan is read by Shinzo Abe.は正しい受動態の文ですが、
Botchan is read by ken.は×です。
入試英作文で書くとかなり低い点数になってしまうでしょう。「主語が~されるという受け身の文を作るのが受動態」という説明は確かに分かりやすいです。しかし分かりやすい説明には、その為にそぎ落とした要素が必ずあるのです。そして皮肉なことにそぎ落とされた部分こそ、得てして「本質」なのです。解説しておくと、受動態の本質は、「目的語と主語の主役の変更」です。本来目立たない目的語を主語に置き、文頭でドカーンと輝かせてやる」事なのです。本の帯に「日本の首相も読んでる!」と書いて有れば「おっ」となりますが、「ケンが読んでる!」と言われても、「それで?」ですよね。輝けない(笑)、だから×なのです。
受動態を例にしましたが、文法は何でもそうです。分かりやすさに逃げずに、核や本質をしっかりと理解して進んでいくことが、結局は暗記作業を減らし正確な理解、効率的な学習に導くのです。

指導の方針
①双方向対話式授業
オックスフォード大学や松下村塾でも取り入れられた、対話を通して教師と生徒が一緒に疑問を出し問題を解決していく授業です。
②逆授業
生徒は説明を聞くと理解したと思って復習を怠ります。私は課題として単元ごとに生徒に逆授業を課しています。人に説明することは真に理解しているか確認できるのみでなく、記憶効率の観点でも非常に優れています。
③家庭学習方法の指導
受験勉強の効率とは「いつ」「どういう方法で」「何を」やったかに集約されます。「何を」は教師が何を教えるかという問題。家庭学習では「いつ」「どういう方法で」ここで差が出ます。
ですから最近では多くの塾・家庭教師派遣会社で学習法を教えると謳っています。しかし、言うは易し。果たしてそのうちどれほどの教師が、学習法を真摯に研究しているでしょうか?どれだけ生徒を知る努力をしているでしょうか?
学習法に絶対の正解はありませんが絶対の不正解はあります。脳科学・学習心理学等を基にまずは生徒の学習から不正解を取り除きます。その上でじっくりと生徒を観察、対話を重ねることで個々に最適な学習プランを検証していきます。それでやっと「正しい学習法」と言えるのではないでしょうか。
④楽しく!
生徒は日々の勉強で充分苦労しているはずです。であれば、授業の時間は辛い時間ではなく楽しみになるようにしたいと思っております。